私たちについて

私たちの目指すもの

私たちは、アルジェリア北部Kabyle(カビール)地方の職人と共に、伝統技法に則りながら現代のライフスタイルに見合った工芸品を目指して独自に商品開発、ヨーロッパを中心に輸入販売しています。アルジェリアは、今もなお、歴史的背景から男女の社会格差が北アフリカ・中東地方の中でも著しく、女性のキャリアの選択肢は広くないのが現実です。現地の女性職人や若手デザイナーと共に手を組むことにより、彼女たちが周囲の女性たちもエンパワーメントする存在になることをビジョンに描き、この事業に取り組んでいます。

Kabylie地方


私たちの商品は、首都アルジェから約100キロメートル東に位置するKabyle地域に位置する街Tizi-Ouzouで作られています。Kabyle民族は、紀元前から独自の言語と豊かな文化を持ち、様々な歴史を経て現代まで発展を続けてきました。

TOÏROの由来

国籍や民族の違いに関わらず、それぞれ異なる感性、考え方、生き方を尊ぶという事業ポリシーに基づき、十人十色から文字を取りブランド名にしました。同時に、発音が近いアラビア語の動詞طارは飛ぶ、飛躍するという意味を持っています。そのことから、このプロジェクトに関わる人々が、既成概念に縛られず自由に羽ばたくようにというメッセージを込めています。